エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

福島原発、1号機事故の概要

原子炉を「冷やす」とは? 原子炉を「冷やす」ことの目的は原子炉を「冷温停止(原子炉内の水の温度が100℃未満の状態)」という安定した状態にすることです。これには炉心の燃料から発生し続ける「崩壊熱」という熱を取り除く必要があり、このため…

詳細を見る

福島原発の1~4号機の事故

地震後も安全上重要な設備は機能を保持 2011年3月11日午後2時46分三陸沖の海底を震源とするマグニチュード9.0の地震が発生しました。福島第一原子力発電所も大きな揺れに襲われましたが、運転中だった1?3号機は全て緊急停止するとともに、…

詳細を見る

原子力の安全文化

安全文化(セイフティカルチャー) 「安全文化(セイフティカルチャー)」という考え方は、1986年に発生したチェルノブイリ事故の原因の調査と検討の結果をきっかけとして生まれました。調査にあたった国際原子力機関(IAEA)の国際原子力安全諮問…

詳細を見る

クリーンエネルギーとは―仕組みやメリットデメリット等を徹底解説

電気代を節約するために、電力会社選びをはじめませんか? 今回は、クリーンエネルギーについてお話していきます。 さて、まずはクリーンエネルギーとは何なのかを見ていきましょう。 (さらに&…

詳細を見る

スマートメーターへの切り替え

2016年の4月からはじまった電気自由化に伴い、各電力会社の電気料金や発電方法などを比較して、自分のライフスタイルに合った電力会社に切り替える方が増えてきました。 電力会社を比較・検討している際、「スマートメーターへの切り替え」「スマ…

詳細を見る

「ダブル発電」とは、創エネ機器を導入して併用する発電方法のこと

「ダブル発電」とは、太陽光発電だけではなく、創エネ機器を導入して併用する発電方法のことを指します。 2つの発電方法により電気を生み出すため、一見「おトクなのでは?」と思いますよね。しかし、この「ダブル発電」にしてしまうと、売電価格が低…

詳細を見る

オーストラリアは、世界最大のバッテリーの稼働を成功させました。

オーストラリアは、昨年 テスラ社との協力の下、世界最大のバッテリーの稼働を成功させました。 それに引き続き、今進めているのが、世界最大の太陽熱発電プラントの建設です。 太陽光発電と太陽熱発電を手がける会社 S…

詳細を見る

新電力会社が電気を安定供給できるワケは

新電力会社が電気を安定供給できるワケは? 電力自由化のギモンを徹底解説! 2016年4月から、「電力の小売全面自由化」が始まっています。新しい電力会社の広告なども増えましたね。でも、「本当に電気を安定供給できるの?」「うちだけ停電にな…

詳細を見る

風力発電の羽は大きいほど効率がいい?

風力発電の羽は大型化などによる効率化が進み、そのための設備投資も大企業ではすでにかなり進んでいます。 【技術】風力発電の羽は大きいほど効率がいい? 今では風力発電は同じく急激に進化を遂げている太陽光発電同様、原子力発電よりも高効…

詳細を見る

ちょっとした工夫で、さらに省エネ・節電できるコツ

ちょっとした工夫で、さらに省エネ・節電できるコツ 地球温暖化が進み続ける中、家庭でのエネルギー消費も注目されています。今回は、クリーンエネルギーを使って環境に優しく、ちょっとした工夫でできる節電方法をご紹介します。 …

詳細を見る