エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

カテゴリー:風力発電

風力発電の羽は大きいほど効率がいい?

風力発電の羽は大型化などによる効率化が進み、そのための設備投資も大企業ではすでにかなり進んでいます。 【技術】風力発電の羽は大きいほど効率がいい? 今では風力発電は同じく急激に進化を遂げている太陽光発電同様、原子力発電よりも高効…

詳細を見る

風力発電の今後とその可能性について

風力発電の今後とその可能性について 風の力で発電するのが風力発電です。 再生可能エネルギーの一つです。 大きな風車で風を受けて発電します。 風がエネルギー源なので、発電量は不安定 です。 海の上に風車を立…

詳細を見る

風力発電の普及、価格は?

風力発電の普及、価格は? 風力発電も新しいエネルギー源として 注目されています。 大きく高い支柱に大きなプロペラがついた 風車をよく見かけます。 ほかにもいろいろ化形があります。 風まかせ 風をうま…

詳細を見る

私たちの町にも風力発電をとりいれたい!でもどうするの?

私たちの町にも風力発電をとりいれたい!でもどうするの? 自分たちの町にも自然エネルギーを 取り入れたい場合、どう進めていく のでしょう。 太陽の光に恵まれた場所。 強い風が安定的にふく場所。 水が豊富なと…

詳細を見る

風力発電、風車の騒音と景観について

風力発電、風車の騒音と景観について 各地に風力発電所がつくられると環境に 及ぼす影響もいくつか現れました。 騒音、景観、バードストライクなどです。 これら風車の問題について見ていきましょう。 …

詳細を見る

日本の洋上風力発電、浮体式の課題とは

日本の洋上風力発電、浮体式の課題とは 風力発電のさかんなヨーロッパにおいても 日本においても、風力発電に適した陸上の 平野は残り少なくなっています。 山岳部では大型風車設置のための道路の整備 をすることになりま…

詳細を見る

風力発電、風車の大型化、コストの問題

風力発電、風車の大型化、コストの問題 1MWの風車が初めて登場したのは、 1941年、アメリカでした。 風車の直径は53mありました。 1973年の石油危機後、大型風車の 開発が活発化し、現在は直径80~90m…

詳細を見る

風力発電、風車のしくみとその形

風力発電、風車のしくみとその形 風車が受けた風のエネルギーを使って 発電機で発電し、電力会社の送電網に 送ります。 現在、大型風力発電所で最も多くつかわ れている風車は3枚羽根のプロペラ型風車 です。 …

詳細を見る

日本の風力発電、環境問題に大きな役割

日本の風力発電、環境問題に大きな役割 風の力を利用して大きな風車を回し、 電気を作っているのが風力発電です。 日本では北海道や秋田県・茨城県・静岡 県・鹿児島県などを中心に風力発電所が 設けられていますが、まだ…

詳細を見る

風力発電の発電量は原発200基分!問題点もあるの?

風力発電の発電量は原発200基分!問題点もあるの? 世界で最も普及している2MWの出力がある 風車一基で年間約700万kwhの電力を発電 できます。 これは、一般家庭1400世帯分の年間電力需要 です。 …

詳細を見る