エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

カテゴリー:化石燃料

メタンハイドレートとは何か?どこにある?

メタンハイドレートはよく「燃える氷」と呼ばれます。 人工のメタンハイドレートは確かに白く、氷のような物質です。 驚くことに、この氷のようなメタンハイドレートに火を近づけると燃え始めるのです。 そして、燃えた後には水しか残らない…

詳細を見る

日本で利用される石炭、その使い方とは

日本で利用される石炭、その使い方とは 石炭は,古代の植物の遺体が地中に埋もれ,千万年,億年単位の長い時間にわたって変質し,炭素分に富む可燃性固形物になったものであす。 この変質の程度によって,石炭の性状には大きな幅があり,それに…

詳細を見る

日本に輸入される天然ガス、石油との違い

日本に輸入される天然ガス、石油との違い 天然ガスは、一般に天然に産する化石燃料である炭化水素ガスです。 一般に、メタン、続いてエタンといった軽い炭素化合物を多く含み、その他の炭素化合物も含むものです。 天然ガスは、新潟や北…

詳細を見る

石油のこれから、

石油のこれから、 石油は、自動車の動力源、合成繊維やプラスチックなどの化学製品の原材料、工場や家庭用の熱源など、幅広い用途に使われており、我々の生活に欠かすことのできない大切なエネルギーです。発展途上国も含め、世界中で幅広く利用されて…

詳細を見る

エネルギーの移り変わり、なくなりつつある石油

エネルギーの移り変わり、なくなりつつある石油 われわれ人間はエネルギーを使って暮らしてきました。 そのエネルギーも時代によって変わってきました。 また、時代が新しくなるにつれ、いろいろなエネルギーが出てきました。 今…

詳細を見る

天然ガス、日本の生産地、輸入先とは?

天然ガス、日本の生産地、輸入先とは? 天然ガスは石油や石炭に比べて自給率は高く、また産出量も増えてきています。 近年、都市ガスや火力発電所などの用途が増えたため、大量に輸入されるようになりました。 日本の天然ガスの生産地に…

詳細を見る

原油が日本に届くまで、輸送日数はどれくらい?

原油が日本に届くまで、輸送日数はどれくらい? 原油は日本ではほとんどとれないため、中東をはじめとする世界各地から輸入されています。 原油はどのようにして日本に運ばれるのでしょうか、見ていきましょう。 &…

詳細を見る

日本が石油を輸入している国、主な産油地

日本が石油を輸入している国、主な産油地 日本が輸入する石油はどこから来るのでしょう。 日本は必用な石油のほとんどを中東の国々から 輸入してます。 輸入先の国々と主な産油地を見ていきましょう。 (さらに&hel…

詳細を見る

石油の値段はどのように決まるの?

石油の値段はどのように決まるの? 高層ビルや家を建てたり、高速道路をつく ったり、自動車を走らせたり、街を明るく 照明したりするのはすべて、石油から始まっ ています。 石油がなくては現代の生活は成り立ちません。…

詳細を見る

乗り物の燃料を作る仕事

乗り物の燃料を作る仕事 わが国のエネルギーを巡る環境は大きく変 化しつつありますが、一次エネルギー供給に 占める石油の割合は未だ第1位の座を占めてお り、今後も石油が基幹エネルギーであり続ける ことが予想されま…

詳細を見る