エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

カテゴリー:世界の太陽光発電

世界の太陽光発電、インドでは・・

世界の太陽光発電、インドでは・・ インドは1990年代の経済自由化政策によって、経済が拡大し、産業の活発化と生活水準の上昇によってエネルギー消費量も増えています。 再生エネルギーに関して、欧米の施策をインドの国情に合わせた形で利…

詳細を見る

世界の太陽光発電、中国では・・

世界の太陽光発電、中国では・・ 中国は石炭の埋蔵量世界一を誇り、1990年代まではエネルギー自給率100%を目指していました。 しかし、急激な工業化と経済発展に伴って、エネルギー需要が急増し、現在は世界一(2011年は35億トン…

詳細を見る

世界の太陽光発電、イギリスでは・・

世界の太陽光発電、イギリスでは・・ イギリスでは化石燃料資源に恵まれた国で、1960年に発見された北海油田・ガス田の大規模な開発により、1980年以降、化石エネルギーはほぼ自給自足でした。 そのため、エネルギー政策は、市場原理を…

詳細を見る

世界の太陽光発電、フランスでは・・

世界の太陽光発電、フランスでは・・ フランスでは、化石エネルギーの代替として原子力発電の導入に積極的です。 その結果、一次エネルギー供給の43%を原子力が占めました。(2007年) 2012年末の総発電設備容量は1億2,8…

詳細を見る

世界の太陽光発電、スペインでは・・

世界の太陽光発電、スペインでは・・ 世界の太陽光発電はどのようになっているのでしょう。 今回はスペインにおける太陽光発電についてみていきましょう。 (さらに…)…

詳細を見る

世界の太陽光発電、ドイツでは・・

世界の太陽光発電、ドイツでは・・ 世界の太陽光発電はどのようになっているのでしょう。 今回はドイツにおける太陽光発電についてみていきましょう。 (さらに…)…

詳細を見る

世界の太陽光発電、アメリカでは・・

世界の太陽光発電、アメリカでは・・ 世界の太陽光発電はどのようになっているのでしょう。 今回はアメリカにおける太陽光発電についてみていきましょう。 注目すべきグリーン・ニューディール政策や連邦投資税控除制度(ITC)につい…

詳細を見る