エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

カテゴリー:エネルギー

電磁波と電磁界の特徴

電磁波と電磁界の特徴 電磁界とは 「電磁界」とは「電界」と「磁界」をあわせて言ったものです。 「電磁界」は目には見えませんが、私たちの身近にあり、その働きは暮らしの中でも観察できます。 (さらに&hel…

詳細を見る

Ultra-Eプロジェクトがスタート

2016年10月18日、Ultra-Eプロジェクトがスタートしました(リリース)。Ultra-EはCCSをベースとして最大350kWの充電ネットワークをヨーロッパ長距離輸送網TEN-T(Trans-European Transport Ne…

詳細を見る

エネルギーの大量消費でCO2濃度が上昇、省エネを実行

エネルギーの大量消費でCO2濃度が上昇、省エネを実行、 地球温暖化にストップをかけるためには、一人ひとりが問題意識を持ち、省エネを実行することが大切です。 一人では効果が少ないように思えますが、全世帯で省エネすれば、大きな成果が…

詳細を見る

太陽光発電システムを導入で電力を売る

太陽光発電システムを導入で電力を売る 太陽光発電システムを導入することで余った電力を売ることができるというメリットがあります。 そのしくみを解説しています。 (さらに…)…

詳細を見る

蛍光灯の種類と点灯方式

蛍光灯の種類と点灯方式 蛍光灯とは、放電により発生する紫外線を蛍光体と呼ばれる物質にぶつけることにより光を発生させるランプです。 このしくみによる蛍光管を使ったランプの一つで、現在はランプの中でも主流な光源となっています。 …

詳細を見る

色温度(いろおんど)とは、

色温度(いろおんど)とは、ケルビン(K)で表現される光の色を数値化した単位の事を指します。 色温度(ケルビン)が高いほど青っぽい色となり、逆に色温度が低いほどオレンジっぽい色となります。 この色温度の違いにより電球やランプの出す…

詳細を見る

蛍光灯の光る仕組みと光の色

蛍光灯の光る仕組みと光の色 蛍光灯とは、放電により発生する紫外線を蛍光体と呼ばれる物質にぶつけることにより光を発生させるランプです。 このしくみによる蛍光管を使ったランプの一つで、現在はランプの中でも主流な光源となっています。 …

詳細を見る

LEDの光る原理 LEDランプとは、発光ダイオードを利用したランプです。 「Light Emitting Diode」の頭文字をとったもので、青色LEDの開発により白色のLED開発が可能となり、照明としても利用される機会が増加傾…

詳細を見る

照明の消費電力と電気代について知りたい 電球やランプは明かりをつけることで電力を消費します。その消費量を示すのが「消費電力:W(ワット)」という単位です。各電球やランプにはそれぞれ消費電力が記載されており、ランプを点灯させている限り電…

詳細を見る

白熱電灯はなぜ明るくなるのか?また光の正体についても知りたい

白熱電灯はなぜ明るくなるのか?また光の正体についても知りたい 白熱電灯はエジソンによって発明されたといわれていますが、それに先行する例もあり、エジソン一人の功績ということはありません。 それでも。白熱電灯は一般人に電気のすごさを…

詳細を見る