エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

エネルギーのバランス、太陽と風と森と海

エネルギーのバランス、太陽と風と森と海

化石エネルギーは温暖化や枯渇の問題

原子力は安全性の問題を抱えています。

これからはエネルギーの利用効率を高め

る一方で、再生可能な自然エネルギー

への切り替えも行っていかなくてはな

りません。

太陽や風、森のバイオマス、海の潮流や

波力、地熱など、自然の力を利用したエ

ネルギーを広く一般に使えるようにし、

広めていく必要があります。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

太陽と風

 

世界各国には、太陽光発電所や風力発電所

が設置されています。

日本でも太陽光発電の発電コストの低下と

共に、ここ数年で太陽光発電の導入が進み

風力発電も大きくのびています。

 

再生可能電力の買取制度が拡充されるのを

うけて、太陽光発電ど風力発電はいよいよ

増えていくはずです。

 

太陽から地球に届くエネルギーは、世界の

エネルギー使用量のほぼ1万倍になります。

 

地球を暖め、風や波を起こし、植物の光合

成も太陽エネルギーがもとになっています。

 

人間が利用可能な太陽エネルギーはおよそ

1/100ですが、それでも世界全エネルギー

使用量の100倍になります。

 

森と海

 

日本の気候は多くが湿帯に属し、山や森林

に比較的恵まれています。

森はたくさんの木が育ち、二酸化炭素を

吸収しています。

 

近年、材木をつくるときに出る気のくずを

材料にした木質チップを燃やして発電する

バイオマス発電所ができています。

 

また、日本は周囲を海に囲まれています。

海から得られるエネルギーも大きな可能性

があります。

 

潮流や波の利用、海水と真水の濃度差

さらには深海と海の表面の温度差を利用した

発電も考えられています。

 

エネルギーのバランス

 

太陽と風と森と海の恵みを大切にし、私たち

は再生可能エネルギー技術をもっとたくさん

開発していく必要があります。

化石エネルギー、原子力エネルギー、自然

再生可能エネルギー、省エネルギーの割合を

バランスよくとっていくことが大切です。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。