エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

増加する人口とエネルギーの問題、蓄えられた資源

増加する人口とエネルギーの問題、蓄えられた資源

地球は46億年前に誕生し、約27億年前は

太陽光を浴びて光合成するバクテリアが

発生しました。

この大量のバクテリアの死骸をはじめ

プランクトンなどの多くの生物が死んで

海底に堆積し、地中深く熱や圧力で変化

して石油や天然ガスになりました。

そして、約3億年前に生い茂っていた

大きなシダや木が倒れて埋もれ石炭に

なりました。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

世界の人口

 

18世紀の中ごろに始まった産業革命

世界の人口は急激に増えました。

その後も人口は伸び続け、、2050年には

90億人を超えると予測されています。

この間、エネルギー消費は人口の伸び以

上の勢いで増えています。

第二次世界大戦後、石炭に加え、石油も

大量に使い始めたことで、人々の暮らしが

豊かになり、一人当たりのエネルギー消費

量も増加しています。

この先、さらに増加する人口を支える食料

生産、工業生産のため、たくさんのエネルギー

が必要になります。

 

 

成長の限界

1972年に民間の団体「ローマクラブ」が発表

した「成長の限界」という論文が発表され

ました。

今でも世界中の人々に読まれ、これに対する

解決法や反論もたくさん出ています。

人類は近い将来、限られたエネルギー資源を

使いはたし、食料生産を増やしたり、工業生

産を続けることができなくなり、環境破壊が

すすんで、世界人口が減ってしまうというの

です。

人口増加のスピードを緩め、エネルギー消費を

おさえ、環境問題を解決しないといけません。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。