エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

家庭のエネルギーが増えた理由、エコカーについても。

家庭のエネルギーが増えた理由、エコカーについても。

私たちは様々な面でエネルギー効率を

高めるための工夫と努力をしています。

しかし、現在、中国やインドのように

新興国が目覚ましい経済発展を遂げつ

つあります。

桁違いに人口の多いこれらの国が、

先進国のような暮らしを始めた場合

エネルギー資源が不足するのは確実

です。

同時に、化石燃料を燃やし続けることで

二酸化炭素も増え、地球温暖化もすすむ

でしょう。

国を超えた対策が一刻も早く求められます。

 

 

家庭のエネルギー省にが増えた

 

昔は、大家族で同じ家の一つの居間に

集まって暮らしていました。

最近は、少ない人数の家族が別々の家に

住み、同じ家でも別々の部屋を持つように

なりました。

そのため、消費電力が増えてしまいました。

技術革新でエアコンやテレビの消費電力は

小さくなっても、部屋ごとに取り付けられ

台数が増えたことで、全体のエネルギー消費

は増えました。

 

 

エコカー

 

物や人を運ぶために使われるエネルギーには

自動車、バイク、バス、トラック、電車、船

飛行機などで使うエネルギーが含まれます。

自動車やバイクはガソリンで、トラックや

バスは軽油で、新幹線や多くの電車は電気で

動いています。

なかにはディーゼルエンジンで経由で走るも

のもあります。

船は重油で動き、飛行機はジェット燃料で

空を飛びます。

自動車や飛行機の利用が増えると、輸送に使わ

れるエネルギーは消費される一方です。

交通手段で使われるエネルギーを減らすため

交通手段のエネルギーのほとんどを占める

自動車ではハイブリッドカーや電気自動車

などエネルギー効率の良いエコカーが販売され

ています。

新幹線では軽い材料を使って電力使用量を抑え

た車両が、

飛行機では炭素繊維を使った機体で燃費を抑え

た飛行機もあります。

スポンサードリンク

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。