エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

エネルギーの消費、たくさんのエネルギー

仕事=力の大きさ×動かした距離

エネルギーは仕事をするために、人の

能力や物に蓄えられた力です。

私たちはご飯を食べると、元気が出て

エネルギーもわいてきます。

人間にとって食べ物は運動や労働の

もとになる力、つまりエネルギーです。

今回はエネルギーって何だろうという疑

問を解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

1次・2次エネルギー

 

私たちはエネルギーを、生産や輸送、暮らし

に使いやすいように変えています。

元のエネルギー資源を1次エネルギー

変換されたものを2次エネルギーといいます。
1次エネルギーは、石油・石炭・天然ガス

などの化石エネルギー、ウランの核分裂から

得られる核エネルギー、地熱、太陽光、水力

風力、バイオマスなどの自然エネルギーがあ

ります。
2次エネルギーには電気、ガス、灯油、ガソリン

などです。

 

化石エネルギーが多い

世界全体では1次エネルギーを、石油に換算

して111.6億トンも消費しています。

なかでも、石油、石炭、天然ガスの化石エネル

ギーの比率が88%と非常に高いのです。

世界は化石エネルギーに頼っています。

自然エネルギーでは今のところ水力発電が一番

たくさん利用されています。

最近は風力発電や太陽光発電がどんどん増えて

います。

しかし、世界全体ではまだまだ多くありません。

様々なエネルギー

 

化石エネルギー資源は電気やガス、灯油、ガソ

リンなどの燃料になるだけではありません。

たとえば、石油からできるナフサがプラスチッ

クの原料になるなど、様々な商品の原料にも

なります。

人間の暮らしには「衣・食・住」

必要です。

エネルギーを使って工場で衣類をつくり、衣料

品店にまで運んで、売っています。

衣類をつくる化学繊維も石油が原料です。

食は、スーパーで食材を買い、家庭で調理し

食事をつくります。

もとになる食料をつくるのにも、エネルギーは

必要です。

お米が育つには工場でつくられた肥料が必要で

すし、収穫や脱穀、精米作業にもエネルギーは

たくさん使われます。

快適な住まいで暮らすのにも、家具や電気製品

たくさんの日用品を工場でつくるのにもエネル

ギーは必要です。

さらに移動にもエネルギーを使います。

電車や自動車も、工場でエネルギーを使って製造

されています。

動かすにもエネルギーが使われます。

世界中でエネルギーを使って、人や物を運び

ます。

あらゆる場面でエネルギーは必要です。

スポンサードリンク

<h2>まとめ</h2>
<img class=”alignnone size-full wp-image-847″ src=”http://housyasen-labo.com/wp-content/uploads/2017/10/a4541fac4ab751b3ec9f6883c40ee73b_s.jpg” alt=”” width=”640″ height=”480″ />

&nbsp;

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

<span style=”color: #ff6600;”>よろしければシェアやコメント等</span>

<span style=”color: #ff6600;”>してくださると幸いです◎</span>

スポンサードリンク

<h2>まとめ</h2>
<img class=”alignnone size-full wp-image-847″ src=”http://housyasen-labo.com/wp-content/uploads/2017/10/a4541fac4ab751b3ec9f6883c40ee73b_s.jpg” alt=”” width=”640″ height=”480″ />

&nbsp;

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

<span style=”color: #ff6600;”>よろしければシェアやコメント等</span>

<span style=”color: #ff6600;”>してくださると幸いです◎</span>




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。