エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

仕事=力の大きさ×動かした距離

仕事=力の大きさ×動かした距離

エネルギーは仕事をするために、人の

能力や物に蓄えられた力です。

私たちはご飯を食べると、元気が出て

エネルギーもわいてきます。

人間にとって食べ物は運動や労働の

もとになる力、つまりエネルギーです。

今回はエネルギーって何だろうという疑

問を解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

車のエネルギー

自動車は、ガソリンによってエンジンか

ら生まれる力がタイヤに伝わり、走る力に

なります。

このとき使ったガソリンがエネルギーです。

人間がものを食べて動くと同じに、自動車

はガソリンを燃やして人々を遠くまで運び

ます。

自動車はガソリンをエネルギーに変えて

エンジンを動かし、その動きがタイヤに

伝わり動くのです。

自動車の燃料は石油から作られるガソリン

や軽油だけではありません。

バイオ燃料、天然ガス、電気、水素燃料

電池、など様々です。

なかでも電気で動く電気自動車が期待

されています。

私たちの周りには、自動車のように

とても便利な機器がたくさんあります。

それらはどれも仕事をするためにエネ

ルギーを使っています。

 

 

エネルギーの利用

人間は、取り入れた空気・水・食料を

使って、体の中でエネルギーをつくり

生活しています。

体内でつくられたエネルギーは、体を

温めるとともに、活動や仕事をするも

とになっています。

しかし、人間の力は限られています。

その代わりに仕事をする機器を使って

います。

ガスコンロはガスで

エアコン・掃除機は電気で

自動車はガソリンで動きます。

このように、いろいろなエネルギーが

使われています。

エネルギーは形を変える

 

エネルギーには力学、光、熱、電気

化学、核エネルギがあります。

力学エネルギーには、高低差から生ま

れるエネルギーと動きから生まれるエ

ネルギーがあります。

水力発電は水が高いとことから低いとこ

ろに流れるエネルギーを

風力発電では風の動きのエネルギーを

電気に変えています。

石炭、石油、天然ガスは燃やして熱を

電気に変えます。

原子力発電は核エネルギー

地熱発電は地中の熱エネルギーを

電気エネルギーに変えています。

太陽電池は太陽光を電気に変え

太陽温水器は太陽熱でお湯を沸かします。

バイオマス発電所は木などを燃やして

熱をつくり電気エネルギーに変えています。

燃焼によって化学エネルギーが熱エネルギ

ーになったり、発電機の回転が力学エネル

ギーを電気エネルギーに変えるなど、エネ

ルギーはさまざまに形を変えて使われます。

 

 

未来のエネルギー

未来のエネルギーとして研究されている

核融合は、水素を原料にしています。

少量の水素から、ものすごい量のエネルギー

を取り出すことができます。

そのうえ、放射能漏れなどの危険性も少ない

のが優れています。

核融合は太陽の中心部で起きていて、

太陽のエネルギーの源になっています。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。