エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

スペインの電力、風力が一位

 

自然が生み出す風のエネルギーを利用

する風力発電は、自然エネルギーの中で

最も期待されています。

世界では約17万基の風車がまわり、総設備

容量は2億kwを超えます。

スペインでは全電力の40%が自然エネル

ギーなのです。

今回はスペインの電気について見て

いきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

スペインの電気

スペインの送電企業のREEは2011年3月

スペインの電力供給に占める風力発電

の割合が前年より5%上がり21%になり

ました。

風力発電ー21%

水力発電ー17.3%

太陽光発電ー2.6%

これらを合計すると、電力供給の40%を

超えます。

スペインの自然エネルギーは、年平均でも

発電量の35%で火力の32%原子力の22%を

超えます。

 

スポンサードリンク

 

自然エネルギーがベース電力

日本では、自然エネルギーは天候に左右さ

れ、不安定なので電力会社は導入に消極的

です。

しかし、スペインでは自然エネルギーが

ベース電力になっています。

電力供給に波があるという弱点を、科学

技術で克服しました。

その原理は発電の管理方法と送電網にあ

ります。

情報通信技術を活用し気象情報から自然

エネルギーの発電量を予測し、不足する

とわかると、火力発電所に増産を指示し

ます。

そして、網の目のような送電網で電力会

社に電気を送ります。

 

 

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。