エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

ドイツの太陽光発電は発電量世界一!!

ドイツの太陽光発電は発電量世界一!!

 

太陽光発電は太陽電池という装置を使

って、太陽の光エネルギーを直接電気

に変換する発電方式です。

 

火力や原子力、水力、風力、など、ター

ビンをまわし、発電機を動かして電気を

作る方式とは仕組みが違います。

 

太陽電池はシリコンなどの半導体でつく

られていて、この半導体に光が当たると

発電します。

 

発電量世界一のドイツの太陽光発電に

ついて見ていきましょう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

ドイツの自然エネルギーの増え方

 

ドイツでは、太陽光発電の設備が原発

7基分も増えています。

風力発電の導入量でも、中国、アメリカに

ついで世界第3位、風力発電産業のシェアで

世界第1位です。

自然エネルギーが電力に占める割合は20%を

こえました。

 

さらに2050年に80%に増やす計画です。

ドイツでは、自然エネルギーは電力供給の

主役を担うだけでなく、多くの雇用を生み出す

一大産業となっています。

 

自然エネルギー法

ドイツも最初から現在のように自然エネルギー

大国だったわけではない。

ドイツで最初の自然エネルギー買取法が成立

したのが1990年。

その後10年で風力発電世界1となりました。

そして、2000年に今日の自然エネルギー法

が成立しました。

それでも、当時自然エネルギーは電力全体の

6%に過ぎなかったのです。

 

原発廃止を決めたドイツ

 

1990年には、水力を除く自然エネルギーの

比率は日本のほうが高いほどでした。

その後の日本は自然エネルギーは低迷した

まま、原発と石炭火力をへらしつつ、環境税や

固定価格買取制度など、自然エネルギーを育て

る政策を進めていったのです。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。