エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

世界中で増え続ける太陽光発電

 

世界中で急速に増える太陽光発電の

設備なのです。

今回は太陽光発電について見ていきま

しょう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

太陽電池

 

太陽光発電は太陽電池という装置を使

って、太陽の光エネルギーを直接電気

に変換する発電方式です。

火力や原子力、水力、風力、など、ター

ビンをまわし、発電機を動かして電気を

作る方式とは仕組みが違います。

太陽電池はシリコンなどの半導体でつく

られていて、この半導体に光が当たると

発電します。

電池という名前ですが、蓄電はできません。

 

 

メガソーラー

 

太陽光発電は、太陽の光さえあればどこ

でも発電できます。

 

また、火力発電や原子力発電のように大

規模な発電所は必要ありません。

 

屋根の上や交通標識、街灯にもつけるこ

とができます。

 

日本の太陽光発電の8割は、住宅の屋根に

取り付けられた太陽パネルです。

 

砂漠などの広い場所に大量に並べてメガ

ソーラ発電を行うこともできます。

(メガソーラーは1メガワット以上の太陽

光発電)

 

住宅用太陽光発電の補助金

 

日本は太陽電池の生産量で2005年には世界

1位でした。

 

しかし、2009年には中国、アメリカ抜かれ

て3位に落ちてしまいました。

 

また、太陽光発電の累積導入量でも2004年

までは世界1位でした。

 

しかし、2005年以降、ドイツ、スペインに

抜かれて第3位になってしまいました。

 

その理由として住宅用太陽光発電の設置に

対する補助金が2005年で打ち切られたこと

と関係があると思います。

 

ドイツ、スペインでは固定価格買取制度な

どによって積極的に太陽光発電の普及を推

進しました。

 

日本は2009年に補助金が復活すると、導入

量がふえ始めました。

世界では太陽光発電の設備容量が飛躍的に

 

増加して、日本で生産されている太陽電池

も半分以上が輸出用です。

スポンサードリンク

コストの問題?

太陽光発電はほかの発電方式に比べてコス

トが高かったのですが、小規模分散型の技

術の特徴である技術学習効果によって、年

々下がってきています。

太陽電池の特徴として夜間は発電できないし、

電気をためておけないのですが、夜間は風力

水力などのほかの自然エネルギーと組み合わせ

ることや、蓄電池の開発などで、技術的に解決

できる問題です。

 

太陽電池の仕組み

 

太陽電池はプラス電化を多く含むP型半導体

とマイナス電化を多く含N型半導体を張り合

わせた構造です。

光が当たることにより、プラスとマイナスの

電荷の対が発生します。

それぞれの電荷はP型半導体とN型半導体に集

まり、その結果電流が流れます。

こちらの記事もどうぞ
↓↓↓
限りがない太陽のエネルギー。太陽電池の原理も知りたい!

 

まとめ

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。