エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

節電で原発がなくてもよくなる

節電で原発がなくてもよくなる

過程で1年間に使用する電力のうち、照明で

原発10基分、待機電力で原発3基分も使って

いるのです。

テレビで原発10基分

冷蔵庫で原発5基分の電力を使っています。

ということは、節電をすれば発電所を新しく

つくると同じ効果があります。

節電という発電所について解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

節電

福島第一原発の事故で事故で節電が呼びかけ

られてから、LED照明が注目されています。

家庭や会社など照明をすべてLEDに変えると

その電力使用量の61%つまり原発18基分の電

力を減らすことができます。

これまでの暮らしの見直しで、少しの工夫で

原発をなくすことは不可能でないのです。

 

 

夏の電気使用量

 

電気が一年間で一番たくさん使われるのは、

真夏の午後2時から3時ころ

気温がどんどん上がり、工場やビル、家庭の

冷房で電力はたくさん使われます。

東京電力の電力需要は、今から40年まえは

暖房器具を使う冬が最大でした。

しかし、エアコンの普及により夏が最大に

なってきたのです。

夏のピーク時はエアコンと冷蔵庫で消費電力の

大部分を占めています。

 

 

節電情報


東京電力は2011年7月1日から「でんき予報」を

提供し始めました。

「本日のピーク時供給力」

「本日の予想最大電力」

を公表しています。

また、交通機関の主要駅で

「現在の電力使用状況」

を公開しています。

企業は罰則付きで、小口需要家と家庭は努力

目標として15%の節電が求められました。

真夏の猛暑日には供給力に対する使用率が

94%になる日もありました。

これは、公開された「ピーク時供給力」は

東電が決めた目安で、揚水発電による電力は

含まれていないなど、実際にはもっと余裕が

あったようです。

この目安の供給力に対してさえ、電力使用量が

80%超えることは珍しくないのです。

スポンサードリンク

 

自家発電

 

電力会社以外に、大企業には大型の自家発電

設備を持つものがあります。

その総発電量は電力会社一社に相当するほどの

規模で小型も含めると総発電量はおよそ6000万

kwに及びます。

この電力は埋蔵電力とも呼ばれています。

 

 

まとめ

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。