エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

核のゴミの処理方法は安全か?

核のゴミの処理方法は安全か?

核廃棄物は高レベルと低レベルに分けら

れます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

高レベル核廃棄物

高レベル核廃棄物とは使用済み燃料を再

処理するときに出る、放射性物質を高濃

度に含む廃液をガラスで固めた「ガラス

固化体」のことである。

高レベル核廃棄物は人が近づけないほど危

険なため、再処理工場では遠隔操作で処理

されます。

 

 

低レベル核廃棄物

低レベル核廃棄物とは、高レベル核廃棄物

以外のすべてのものを言い、放射能の強さ

によって分類されているわけではありません。

これには、原子力発電所の施設から核物質

が漏れないようにするためのフィルターや

燃料棒の部品、使用済み燃料を溶かすため

に使われた硝酸溶液、作業員の防護服や手

袋などあります。

蒸発や償却などで量を減らす処理をして

ドラム缶に詰めてセメントで固め、比較的

浅い地層に埋めます。

スポンサードリンク

 

高レベル核廃棄物の処分計画

使用済み燃料を再処理した後の廃液をガラス

原液と一緒に高温で溶かし、ステンレス製の

容器に入れてゆっくり固めることをガラス

固化といいます。

ガラス固化された高レベル核廃棄物は30~50

年たって、放射能が少なくなってから、深さ

300M 以上の地下深くに埋める予定です。

しかし、その最終処分地はまだ決まっていません

日本原子力研究開発機構が、北海道幌延町と

岐阜県瑞浪市に高レベル核廃棄物を処分する

ための深地層・超深地層研究所を建設中です

が、地震の多い日本では、安全が疑問視されて

います。

 

10万年もの間安全に保管しなければならない

高レベル核廃棄物の処分は、世界的に問題に

なっています。

 

永久地層処分の場所が決まった国は、フィンラ

ンドのオルキルオトだけです。

 

 

まとめ

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。