エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

日本の原発、一体いくつあるの?

現在、日本には13都道府県17ヶ所の

原子力発電所があります。

suponsarink
スポンサードリンク

原発の数

2011年3月11日、東日本大震災が起こる

前には運転中の原子炉は定期点検など

で停止中のものを含め54基ありました。

大震災で福島第一原発の1~4号機は、

2012年4月20日に廃止され、残る2基も

2014年1月31日に廃止となりました。
2015年4月27日、美浜1号機と2号機、

玄海1号機、敦賀1号機の4基が廃炉とされ、

4月30日には島根1号機が廃炉されました。

結果として2015年には日本の原発は44基と

なりました。
2014年4月時点で24基が原子力規制委員会に

再稼働申請されていたが、再稼働できるのは

20基以下と推測され、そのため原子力発電量

は震災前と比較して半減し、震災前に28%あっ

た全発電量に占める原子力発電の割合も15%程

度、に低下すると予測されました。

2015年8月11日、川内原子力発電所1号機が福

島第一原子力発電所事故後に制定された新規

制基準での稼働を全国で初めて再開したのです。

 

 

海に面して

どの原発も海に面してつくられ、東京、大阪

などの大都市の近くにはありません。

なぜ海に近いのでしょう、それは、原発で

大量の海水を使って水蒸気を冷やす必要が

あるからです。

大都市にないのは、事故の危険に備えて、

人口密集地には作らないように国の方針で

決められているのです。

スポンサードリンク

広島・長崎

 

1945年8月、広島と長崎に原爆が落とされ、

日本は終戦を迎えた。

被爆国日本でなぜ多くの原子力発電所が

つくられるのでしょうか。

それは、アメリカのアイゼンハワー大統領

がきっかけでした。

1953年、アイゼンハワー大統領は国連総会

「平和のための原子力利用」

を唱えたのです。

そして、1954年、国会で原子力予算が成立、

翌、1955年原子力基本法が成立しました。

そうして、日本は原発は国の政策として進め

られてきたのです。

 

商業用原子力発電所

日本で最初の商業用原子力発電所は、1966年

に運転を開始した日本原子力発電の東海原発

です。

1970年には関西電力が美浜原発で加圧水型軽

水炉が運転を開始。

1971年東京電力が福島第一原発で沸騰水型軽

水炉が運転を開始しました。

 

まとめ

 

2011年東北地方を巨大な地震と津波

が襲いました。

この震災によって、福島第一原子力発

電所で世界史上まれにみる大事故が

おこりました。

その事故で大量の放射性物質が空に

舞い上がり、大地へと降り注げぎ、

海に流れていったのです。

そして、たくさんの人が放射能汚染

から逃れるため、故郷を捨てなくては

ならなくなりました。

このような悲劇を二度と繰り返さな

いため、どういう方法で電気を作り、

どのように電気を使っていくのか、

これからの社会の在り方を考えてい

かなければなりません。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。