エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

自然エネルギーによる発電、地熱発電って何?

自然エネルギーによる発電、地熱発電って何?

 

自然エネルギーによる発電とはなんで

すか?

自然エネルギーによる発電によって原

発はいらなくなりますか。

再生可能エネルギーや新エネルギーは

自然エネルギーとは違うのですか

解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

自然エネルギー

地球の温暖化の原因と言われている二

酸化炭素、

これを出さないで電気を作るために

新エネルギーとか自然エネルギー、再

生可能エネルギーと言われるエネルギー

を使う発電が世界中で進んでいます。

2011年に成立した電気事業者による新

エネルギーの利用に関する特別措置法

によると、新エネルギーとは、風力

太陽光、地熱、水力、バイオマス

によるエネルギーとしています。

再生可能エネルギーも自然エネルギー

も同じ意味で使われています。

 

 

地熱発電

 

地球内部は、地球の中心付近からくる

熱であつくなっています。

その熱で地表付近の水が温められ

高温の天然水蒸気ができ、その水蒸気

でタービンを回して発電します。

これが地熱発電です。

温泉で高温の水がたくさん出るように

大量に地熱が水により地表に出てきます。

日本は火山が多い国です。

地熱発電は日本各地に造られます。

温泉があるところでは高温のお湯を利用

してペンタンなどの沸点が低い物質を

沸騰させタービンを回すバイナリ―発電

という方法があります。

 

 

日本の地熱発電所

 

日本の地熱発電所は18基あり、その発電能

力は54万kwです。

地熱発電は天候に左右されず、クリーンな

発電であることから、同じ火山国のイタリア

やニュージーランドでも設置されています。

 

 

国際エネルギー機関

国際エネルギー機関は地熱発電を世界全体で

2050年までに現在の10倍に増やして、全発電

の中の割合を現在の0.35%から3.5%にできる

可能性があるといっています。

対策として、途上国や新興国で地熱開発を妨げ

る各種問題を解決することです。

そして、60℃超の温度を発する深部帯水層の利用

を拡大すること、さらには、岩盤に水圧で人工的

に貯留層を作り高温岩体で熱する

「強化地熱システム」

の開発を加速することが重要と指摘しています。

各国政府に対しては、実用化に向けた目標設定と

経済的奨励制度の導入、新規地熱プラントの許可

手続きの効率化、公開データベースの策定推進な

どを行うよう提案しています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

まとめ

 

放射線って実はとても身近にあるのもの

なのですね。

放射線は場合によってはがんなどの病気を

引き起こし、私たちの健康に重大な害をお

よぼすことはわかっています。

その一方で私たちの生活に役立つ放射線の

利用の仕方も考えられています。

今や放射線は人間の暮らしになくてはなら

ないものでもあるのですね。

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎

 




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。