エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

放射線を浴びる単位、どんな傷が起こる?

 

放射線を浴びると、体の中でどのよう

なことが起こるのですか?

どの放射線も同じように危ないのですか?

放射線を浴びるとどのような障害が起こ

るのですか

被ばく放射線量のはかり方について

解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

放射線量のはかり方

放射性物質のもつ放射能の強さを測る

ベクレル。

人体が被ばくした場合の放射線量

「シーベルト」

という単位を使います。

こればスウェーデンの科学者

ロルフ・マキシミリアン・シーベルト

の名前からとりました。

 

 

ロルフ・マキシミリアン・シーベルト

 

ロルフ・マキシミリアン・シーベルトは、

スウェーデンの物理学者です。

放射線が人体に与える影響についての

研究で知られています。

特に放射線防護について大きな功績を残

ました。

その功績によって、国際度量衡総会は

1979年に被曝線量当量の単位としてシーベ

ルトを定義しました。

 

スポンサードリンク

 

細胞への破壊力

 

人が浴びる放射線量を、細胞への破壊力

の違いも考えて表すのがシーベルトです。

アルファ線はガンマ線とベータ線の20倍

になります。

1シーベルトの1000分の1を1ミリシーベルト

さらにその1000分の1を1マイクロシーベルト

と言います。

1ミリシーベルトでどれくらいの傷か

体重50㎏の人が1ミリシーベルトのガンマ

線を全身に浴びると、細胞1個あたり

およそ500か所の電離作用を受けます。

しかし、細胞には電離作で受けた傷を

治すはたらきがあります。

ほとんどが元に戻されなおされます。

ただし、たまに誤って治したり

全く治せないことがあります。

 

まとめ

 

人類の歴史の中ではまだまだ使い始めた

ばかりの原子力。

爆弾や大量破壊兵器としての使い方が

大きく取り上げられているが

もっと別の使い方もあるはずです。

核のリサイクル、中間貯蔵施設など

今後の日本の方向性を理解して

情報を自分なりに判断して答えを出す

ことが重要です。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。