エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

放射能って何?放射線の性質について知りたい!

 

目に見えない放射線がどのような

ものであるのでしょうか

放射能と放射線のちがいとは

放射線の性質の透過力とは

放射線の強さのはかり方とは

これらについて解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

放射能とは

 

放射能という言葉を使い始めたのが

キュリー夫人です。

放射能とは放射線を出す能力のことを

いいます。

放射性と放射能は同じ意味になります。

また、放射能をもつ物質のことを放射性

物質と言います。

身の回りの鉄やアルミニウムがそうである

ように、すべての物質が放射能を持つわけ

ではありません。

放射能を持つ原子核は2800種ほど知られて

います。

ウランの核分裂によって、天然にはない放

射性の原子核が300種以上作られます。

特にできるのがヨウ素131、ヨウ素134

セシウム137、セシウム134、ストロンチウム

90などです。

また、ウラン238が中性子を吸収してできる

プルトニウム239も放射能を持ちます

 

スポンサードリンク

放射能の強さ

 

放射能の強さを表すのにベクレルという

単位があります。

これは最初に放射線を発見したアントワーヌ・

アンリ・ベクレルからとったものです。

1ベクレルは放射線を出して変化する原子の

数が1秒当たり1個の場合をいいます。

つまり、1秒に200個の原子が崩壊すれば

200ベクレルです。

 

 

放射線の透過力

 

放射線は物質を通り抜ける透過力がありま

す。

しかし、アルファ線・ガンマ線・ベータ線

を比べると透過力に違いがあります。

アルファ線は紙一枚で止められるほど透過

力は弱く、空気中では3~4㎝しか進めません。

ベータ線はアルファ線よりは透過力はありま

すが、薄い金属や木材で止められます。

ガンマ線は厚さ10㎝ほどの鉛の板でやっと

防げるほど透過力は強いです。

強いガンマ線をコンクリートで止めるなら、

1m以上の厚さが必要です。

中性子も電気を持たないので透過力は非常に

強いガンマ線です。

 

放射線の電離作用

 

放射線には透過力のほかに電離作用という

物質に対する働きがあります。

これが生命に危険な影響を与える放射線の

性質です。

原子や分子をイオン化させる能力を

「電離作用」

と言います。

この性質は放射線が物質中を通過すると

き中性の原子や分子から電子を弾き飛ばし

て電離させる作用をいい、いろいろな分子

を壊して人体に害を与えるのが電離作用で

す。

 

まとめ

 

どんなに対策を講じても、それを上回る

災害に見舞われることもあります。

絶対の安全を確保するということは

とても難しいと言えますね。

人類の歴史の中ではまだまだ使い始めた

ばかりの原子力。

爆弾や大量破壊兵器としての使い方が

大きく取り上げられているが

もっと別の使い方もあるはずです。

核のリサイクル、中間貯蔵施設など

今後の日本の方向性を理解して

情報を自分なりに判断して答えを出す

ことが重要です。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。