エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

ソーラータウン、町全体で太陽光発電

ソーラータウン、町全体で太陽光発電

太陽光発電システムの大規模な使用の一例に、ソーラータウンがあります。

ソーラータウンとは、ある区域内の住宅・施設すべてで太陽光発電で発電した電気を使っている町のことです。

それぞれの住宅や施設の屋根に太陽電池モジュールが取り付けられ、全体を系統連系でつないだ町です。

今回はソーラータウンについて解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

ソーラータウンの特徴

 

確実な売電収入

売電収入は一定の割合で買い取る法律がすでに施行されているため、発電した電力については基本的に電力会社が買い取り、収入となります。また、弊社ではNEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)が提供する過去20年の日射量平均値をもとに発電シミュレーションを行い、お客様にご納得をいただいてから販売を行います。
シミュレーションを基にした数値を実際に見ていただき、安定したメリットを得られることがソーラータウンの特長です。

 

環境に影響を与えない、クリーンなエネルギー

太陽光発電は原子力発電や火力発電と異なり、発電に「燃料が不要」であることが最大の特徴です。
例えば、火力発電に必要となる化石燃料の埋蔵量はあと40年~50年と言われていますが、太陽のエネルギーはほぼ無限に存在するといえます。また、太陽光発電は設置した後のメンテナンスはほぼ必要なく、やはり燃料を加える必要もありません。
「燃料不要」「メンテナンスの手間が警備」。この2点において、太陽光発電は非常にクリーンなエネルギーということができます。

 

グリーン投資減税で、法人にとって大きな節税効果

グリーン投資減税とは、中小企業のみに適用される、エネルギー資源のCO2排出量抑制や、再生可能エネルギーの導入時の税額控除や特別償却制度のことを言います。
ソーラータウンの導入時にはこのグリーン投資減税を適用することができます。
優遇内容は下記2種類の中から選択し、申請する形になります。

 

 

ソーラータウンの取り組み

世界で始めてのソーラータウンはオランダのアメルスフルトのソーラータウンです。

ここでは約650戸のうち500戸に太陽光発電システムが導入されました。

電力会社が太陽電池を保有し、住宅の所有者は設置場所である屋根を貸し出すという形態が一部で取られてました。

日本でも、埼玉県吉川市のコスモタウンきよみ野彩’sやm千葉県松戸市のヴィラガルテン新松戸など、住宅メーカーと電気メーカーが協力したソーラー分譲住宅が各地に誕生しています。

一方、地方公共団体が積極的にソーラータウンの開発に力を注いでいるところもあります。

群馬県太田市のパルタウン城西の社です。

太田市では、「太田市地域新エネルギービジョン」を策定し、太陽光発電にとどまらず、次世代エネルギーの導入や地球温暖化対策に積極的に取り組んでいます。

 

スポンサードリンク

 

ソーラータウン西所沢

ソーラータウン西所沢は、狭山丘陵を望む丘の上にある緑あふれる街。

10年、20年と時が経つほどに美しくなるような街並みです。

OMソーラーによる温かさはもちろん、通風計画がきちんと考えられた家の中を、風が気持ちよく抜けていきます。

自然エネルギーを有効に取り入れるだけではなく、「IHクッキングヒーター」「エコキュート」によるランニングコストの削減と安全性にも取り組んでいます。

紀州産杉材の柱や梁をはじめ、北欧松材の無垢の床材、壁や天井の土佐和紙など、自然素材を積極的に採用しています。

 

 

まとめ

 

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしを考えてみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。