エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

電子の流れが電流です。電子を流す力が電圧です。

電子の流れが電流です。電子を流す力が電圧です。

電流の正体は電子の流れです。

電流は電位の高いものから低いものへ流れます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

電子の流れ

プラスに帯電した物質とマイナスに帯電した物質の間では、プラスに帯電した物質がマイナスに帯電した物質から電子を求める状態になっています。

この2つの物質の間を導体でつなぐとマイナスの電荷の自由電子がプラスに帯電した物質にクローン力で引き寄せられて流れ出します。

これが電流の流れている状態です。

マイナスに帯電した物質は、自由電子が出て行くことで、マイナスの電荷を失います。

プラスに帯電した物質は、自由電子を得ることでプラスの電荷を失います。

電流は帯電した物質が電荷を失うまで流れます。

帯電した物質が電荷を失っていくことを放電といいます。

電気の流れる量の単位をアンペア[A]といいます。

 

電子の流れと電流

豆電球に明かりがついている状態のとき、乾電池のプラス極からマイナス極に電流が流れています。

このとき、回路内の導体の自由電子はマイナス極からプラス極に向かって流れることになります。

電流の流れと電子の流れは逆になります。

 

電流を流す力電圧

水は高いところから低いところへ流れます。

電流も電位の高いプラスに帯電したところから電位の低いマイナスに帯電したところに向かって流れるのです。

この電位が差が電流を流す力です。

この電位の差を「電圧」といいます。

電圧の大きさを表す単位をボルト[V]といいます。

 

 

起電力

起電力とは、回路に電流を流そうとする働きです。

起電力は電位差をつくることで発生します。

起電力を発生させるために、化学変化や電磁誘導、熱、光などさまざまなものが利用されます。

乾電池の場合、化学変化によって電位差を発生させます。

 

まとめ

 

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしを考えてみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。