エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

家庭の節電対策メニュー、資源エネルギー庁でチェック

家庭の節電対策メニュー、資源エネルギー庁でチェック

私たちのくらしが楽になればなるほど

便利になればなるほど、消費電力量は増えてきます。

そうなると、発電所で作る電気も増えてきます。

そこで、だれもが無駄な電気を使わなければ、必要

な電力も減ってきます。

電気を節約する工夫を見ていきましょう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

家電製品

電化製品をより少ない電力で使えれば、電力は

節約できるのです。

20世紀の末から、エネルギーを使うことで大気中の

二酸化炭素が増え、地球温暖化が問題になりました。

そこで、省エネルギー型の家電製品の開発が進みま

した。

その結果、エアコンは2000~2010年までの10年間で

約14%、冷蔵庫は約60%、消費電力量が減りました。

液晶テレビはブラウン管テレビに比べて68%減って

います。

照明器具は、発熱電球や蛍光灯に比べて消費電力が

少ないLEDを使った製品が普及しています。

電化製品は、実際に使っていないときにも電力を使

っています。

テレビはコンセントに差し込んだままだと、リモコン

のスイッチで、すぐ点きます。

それだと、いつもわずかに電力を消費しているのです。

使っていないのに消費される電力を、待機時消費電力

といいます。

家庭で消費される総電力の6%がこの待機時消費電力

です。

しかし、現在は待機時消費電力の少ない電気製品が

増えています。

電化製品を選ぶ基準に、こうした省エネの製品を

考慮します。

 

 

家庭の節電対策

私たちも普段から、電気の節約を意識してみま

しょう。

1つ目は無駄な電気を消すこと。

誰もいない部屋の明かりや、見ていないテレビは

けしましょう。

テレビなどは、主電源までを消すことで、無駄な

電力をなくすことができます。

2つ目、家電製品の電力の無駄な使い方。

エアコンの設定温度は、夏の冷房は28℃くらい

冬の暖房は20℃が目安といわれています。

洗濯機は、何回かに分けて洗うより、まとめて

洗ったほうが経済的です。

手入れの仕方も重要です。

手入れや使い方の工夫で、電気の節約ができます。

エアコンは、フィルターが汚れていると、効きが

悪くなります。

月に1~2回は掃除すると、エアコンの効率は良く

なります。

暖房を入れるときは、窓に厚手のカーテンをすると

熱が逃げません。

さらに扇風機で部屋の空気の循環をすると部屋全体

が温まるので設定温度を低くできます。

冷蔵庫は、ドアの開け閉めに時間がかかると、庫内

の温度が上がってしまいます。

ドアの開け閉めは素早く、ものを詰めすぎないこと。

このほかにも電気を節約する工夫はたくさんあります。

資源エネルギー庁のホームページで確かめてみましょう。

 

スポンサードリンク

資源エネルギー庁

資源エネルギー庁(しげんエネルギーちょう、Agency for Natural Resources and Energyは、石油、電力、ガスなどのエネルギーの安定供給政策や省エネルギー・新エネルギー(原子力、太陽光、風力、スマートコミュニティ等)政策を所管する日本の経済産業省の外局です。

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしを考えてみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。