エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

エコライフの勧め

 

省エネを進めれば二酸化炭素や有毒ガスの放出を

へらし、地球環境を守ることができます。

そのため、住まい、店や工場、街づくりで省エネ

の工夫が行われています。

しかし、私たち一人一人ができる省エネもあります。

エコライフを簡単なことから始めよう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

小学生でもできること

◆冷暖房は、夏は28℃程度、冬は20℃程度にする。

◆人のいない部屋の照明は、こまめに消す。

◆洗面や歯みがきのときには、水をこまめに止める。

◆おふろは間をおかずに入るようにして、追いだきを

しないようにする。

◆冷蔵庫のとびらは必要なときだけ短時間あけるよう

に気をつける。

◆食器を洗うお湯の温度は、冷たく感じないぎりぎり

の温度にする。

◆レジぶくろやブックカバーを断り、自分の買い物ぶ

くろやバッグを利用する。

◆3階程度の上り下りは、エレベーターを使わず、

階段を利用する。

 

 

家族でいっしょに気をつけること

◆照明は、省エネ型の電球型蛍光ランプを使用する。

◆冷蔵庫の庫内は、季節に合わせて温度調整をしたり、

ものをつめこみすぎないようにする。

◆煮物などの下ごしらえは電子レンジを活用する。

◆洗濯は、まとめて洗うようにする。

◆車のアイドリングはできる限りしない。

◆外出時は、できるだけ車に乗らず、電車・バスなど

公共交通機関を利用する。

◆電気、ガス、石油機器などを買うときは、省エネ

ルギータイプのものを選ぶ。

 

スポンサードリンク

 

温暖化を防ぐこと

町でも、店でも、ビルでも、会社や役所でも学校でも

みんなの家でも、それぞれ工夫して省エネを進めて

行くことが、これからの地球温暖化時代を生きていく

ことになります。

そうでなければ、地球温暖化がどこまでも進んで

取り返しのつかないことになるかもしれません。

しかし、みんなで省エネをすれば、温暖化を防ぐこと

ができるはずです。

 

 

まとめ

 

エネルギーをたくさん使う社会は考え直さないと

いけません。

化石燃料はいつかなくなります。

そこで、今、地球の環境を守るために省エネが

必要なのです。

無駄に明かりをつけないなどなら、だれでも

すぐにできますね。

一つ一つは小さい省エネでも、日本全国、

さらに世界で小さな省エネをすれば、全体で

大きな省エネになります。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしを考えてみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。