エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

省エネ家電はどんだけ省エネなの?

省エネ家電はどんだけ省エネなの?

こんにちは、私たちの暮らしはテレビ

や冷蔵庫など、いろいろな家電製品のおか

げで便利で快適な暮らしができていますね。

その分、エネルギーの消費は大きく増えて

しまいました。

そこで、エネルギーの消費量を減らした省エネ

家電への関心が高まっています。

そこで、各メーカーも「もっと省エネ」を

目標に製品の開発を続けています。

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

どれだけ省エネになったの

エアコンもテレビも10年ほどで30%ぐらい

電力を節約できるようになりました。

このように省エネが進んだ製品を省エネ家電と

呼んでいるのです。

だったら、省エネのテレビを買ったら、つけっ

ぱなしでもいいのでしょうか。

そんなわけにはいきません。

省エネ家電でもつけっぱなしにすると、無駄な

エネルギーを使うことになります。

それに、省エネ家電だからと言って、まだ使え

るのに新製品に買い変えるのも、無駄なエネル

ギーを使うことになります。

 

 

省エネ家電、省エネ技術

省エネ技術にはいろいろなものがあります。

その方法は大きく分けて2種類あります。

①使わないときは電源を自動的に切る。

たとえば、電子レンジで、10分使わないと自動

的に電源が切れ、扉を開くと電源が入るものが

あります。

②設計を変更したり、部品を改良したりして、

電力の消費量を減らします。

省エネの洗濯機では、これまで排出していた

モーターなどから出る熱も乾燥に使うことに

よって、約80%も節電できる製品もあります。

 

省エネのトップランナー

省エネを進めるために、1998年に「トップ

ランナー」方式という制度が法律で作られま

した。

エアコン、冷蔵庫、石油ストーブやガスレンジ

などや自動車など21種類について、もっと省エネ

が進んだ製品を「トップランナー」とし、同じ

種類の他の製品も、決められた年までに追いつく

ように省エネ性能を上げなければならないという

決まりのことです。

トップランナーを決めれば、競争して、省エネ

技術が進みますね。

そこで、いろいろな分野にトップランナー方式が

広まるといいですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしを考えてみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。