エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

ゴミと環境問題、ダイオキシンと地球温暖化

ゴミと環境問題、ダイオキシンと地球温暖化

温暖化や大気汚染は、健康や地球環境全体に悪影

響を及ぼすことから大きな問題となっています。

地球温暖化は二酸化炭素を代表とする「温室効果

ガス」が原因で起こります。

大気汚染は、工場や車などが原因となり、人の健

康を脅かします。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

ダイオキシンとは何でしょう?

ごみを処理する際に発生するダイオキシン

廃棄物・塩ビ等の焼却時に排出されることが

知られており、発がん性、生殖毒性、免疫毒性、

神経毒性などが報告されています。

 

 

地球温暖化の対策

日常生活で身近にできることとして、節電、節水、

エコドライブ、マイカーの利用抑制などの「省エ

ネルギー」があります。

*節電の例. 家族がなるべく同じ部屋で過ごす

*エアコンの温度設定は暖房は20℃、冷房は28℃が目安

*人のいない部屋の照明は、こまめに消灯

*テレビの画面は、明るすぎないように調節

*冷蔵庫は開閉を少なく、ものを詰め込みすぎない

 

スポンサードリンク

 

ダイオキシンを減らすため

800~900℃の高い温度でゴミを燃やせば、ダイオキシンの

発生はだいぶ少なくできます。

しかし、このような高温の処理施設はわずかしかない

のです。

そこで、ダイオキシンを減らすためにできることは

*塩素が含まれる人工物(プラスチックが代表)を使わ

ない。

*ラップ類に塩素系のラップを使わず非塩素系のラップ

を買う

*電化製品のほとんどがプラスチックの製品、使い捨て

でなく修理して使う。

*過剰包装を拒否する。

*食品もトレーにのせたものを買わない。

*出来る限りエコバックを持参する。

*ゴミの量を少なくするように心掛ける。

*生ゴミは水を切って出す。

 

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。