エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

地球温暖化の影響で地球上の氷が溶けると

地球温暖化の影響で地球上の氷が溶けると

地球上には、北極や南極の氷のほかに、氷河や

永久凍土などの氷が存在しています。

これらの氷が温暖化によって地球全体の温度が

上昇したせいで溶けたり小さくなっていると言わ

れています。

それにより、さまざまな影響が世界で起こると予想

出来ますね。

 

そこで、地球温暖化の影響について見ていきましょう。

suponsarink
スポンサードリンク

 

さまざまな異変

北極や南極に住む動物の中には、氷が減ることで

絶滅の恐れのあると考えられているものがいます。

また、高い山の斜面にある氷河が溶けると、溶けてで

きた水があふれて山を流れおち、ふもとで洪水が引き

おこる可能性もあります。

 

ほかに、カナダやシベリアなどのある永久凍土には

温室効果ガスのメタンが含まれているため、

永久凍土が溶けてメタンが発生すると、温暖化が

さらに進行することになります。

海水面が上昇していることにも南極の氷や氷河が

溶けることが影響していると考えられます。

 

 

北極の氷

宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、7月3日から第一期水循環変動観測衛星「しずく」(GCOM-W1)による地球の観測を継続してきました。
マイクロ波放射計が観測した北極海の海氷データを解析した結果、今年の海氷面積は、8月24日に421万平方キロメートルに縮小し、それまでの観測史上最小記録を更新しました。海氷面積はその後も減少を続け、9月16日に349万平方キロメートルを記録しました。北極域は、すでに気温低下が始まっており、結氷に伴い海氷面積も増加へと転じていることから、9月16日の面積値がこのまま今年の最小値(観測史上最小記録)になるとみられます。

北極海の海氷分布

1980年代2012年9月

宇宙航空研究開発機構より

 

ホッキョクグマ

 

北極に住むホッキョクグマは、氷を足場にして

氷の上からアザラシなどをつかまえます。

ところが、北極の氷の面積が減ってきているため

アザラシをつかまえる場所が少なくなっています。

そのため、エサを十分に食べられないホッキョクグマ

が増えています。

それが原因で、ホッキョクグマの生息数が減って

います。

 

 

洪水や水不足

氷河とは、陸上に降り積もった雪がだんだんと

厚くなって氷になったものです。

北極や南極に近い寒い地域の山の斜面や、ヒラヤマ

などの高い山の斜面などで見られます。

これら氷河は、とけると、そこに水が溜まって

湖ができます。

大雨が降ると大量の水がふもとの町や都市に流れ込み

洪水になります。

また、春や夏などのあたたかい季節に、氷河が少しず

つ溶けた水は、川や井戸水になり、雨が少ない時期でも

生活用水に使うことができます。

しかし、氷河が溶けてなくなってしまうと、水不足に

なってしまうのです。

スポンサードリンク

 

キリマンジャロの氷が消える

米航空宇宙局(NASA)が公表した2012年9月13日の北極海の海氷の画像。面積は観測史上最小を更新した。黄色い線は1…

米航空宇宙局(NASA)が公表した2012年9月13日の北極海の海氷の画像。面積は観測史上最小を更新した。黄色い線は1979年から2010年までの海氷の平均最小ライン。数十年前は小さい時でも、この線までは海氷があった(2012年09月13日) 【時事通信社】

 

まとめ


二酸化炭素は先進国と発展途上国が協力して

全世界で広げていく必要があるのですね。

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。