エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

地球温暖化による世界の影響とは

地球温暖化による世界の影響とは

地球温暖化は、地球の地表付近の気温が

上がることです。

この100年間で日本の平均気温が1度あがり

ました。

地球温暖化は私たちの生活や自然環境に様

々なダメージを与える深刻な問題です。

このまま温暖化が進むと、世界ではどのよ

うなトラブルが発生するのかをしっかり把

しておきましょう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

北極や南極の氷が溶ける

北極の氷が溶けると、そこに住む北極ぐま

のエサを取る場所が減ってしまいます。

また、南極の氷が溶けると、海水が増えて

海水面が上昇するでしょう。

 

低い島が沈む

海水面が上昇すると、海抜が1mくらいの島や

沿岸部は沈むでしょう。

 

 

動植物の絶滅

2度気温が上昇するだけで、世界の動物や

植物の2~3割が絶滅するでしょう。

 

食料不足

温暖化により、世界の気候は大きく変動し

降水量が極端に少なくなる地域が増えるでし

ょう。

農作物が育たなくなり、収穫できず、食料不足

になるでしょう

 

 

台風の増加

温暖化による気候変化によって、集中豪雨が

発生する地域が増えたり、

台風やハリケーンなどが発生して降水量が増える

地域が増加するでしょう。

 

スポンサードリンク

異常気象

地球温暖化は異常気象のきっかけにもなると考

えられています。

集中的な豪雨で水量が増加し、洪水を引き起こ

す可能性があります。

台風やハリケーンの規模が今までよりも大きく

なって、人命や自然環境にダメージを与えるこ

ともあるでしょう。

 

健康被害

また、猛暑が続けば人間の体にも負担がかかります。熱中症など夏に多い疾患の発生率がアップして、健康被害が増加することも予測されるのです。現在は暑い地方でしか発生しないと言われているマラリアなどの病気も発生範囲が広がって、日本も発生地域に含まれる可能性もあります。

地球温暖化は経済的なダメージも引き起こす

このまま地球の温暖化が進行すれば、世界経済にもダメージを与えかねません。もし異常気象で建物が崩壊したり農作物の栽培量が減少すれば、当然経済的な危機に瀕することになります。

ちなみに、すでに1950年代から1990年代までの約40年間で、異常気象によって受けた経済的打撃は年間約40億USドルから年間約400億USドルと、なんと10倍にまで上昇しています。

そのくらい、自然環境と経済には密接な関係があるのです。地球温暖化によって自然環境が乱れれば、世界中の失業率が上昇したり、貧困化が進むことも懸念されるのです。

これだけたくさんの被害をもたらす地球温暖化を、一日でも早く解決することが私たちの使命なのです。

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。