エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

太陽電池の使われ方,余ったら売ることもできちゃう!

太陽電池の使われ方

電力会社から送られてくる電気は

交流と呼ばれる電気です。

太陽電池は乾電池と一緒の直流です。

交流と直流は性質の違う電気なので

インバーターで直流を交流にして

太陽電池の電気を使えるようにします。

 

 

送電線

太陽電池は電気をためておくことはでき

ないので、光が当たった瞬間に発電する電池

です。

このため、光がない夜間や、光が弱い曇りや

雨の日でも電気を使えるようにする工夫が必要

です。

太陽電池の一般的な使われ方は、太陽電池を

家や工場の屋根に取り付けて、電力会社からの

電気と一緒に使う方法です。

この例の様に発電設備を電力会社の送電線や

配電線に接続することを系統連系とよびます。

昼間は発電した電力を建物の中で使い、

余った分は電力会社に売ります。

反対に、夜間や雨の日は電力会社から電気を買います。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

蓄電池

 

山奥などで近くに送電線がない場所では、蓄電池で

電力をためておけば、夜や雨の日でも電気を利用でき

ます。

独立蓄電型と呼ばれ、燃料を運んで発電機を回し

送電線を引き込むより、太陽電池と蓄電池でつかう

方が安上がりです。

ソーラー式の腕時計や電卓などがこの方式です。

 

 

場所を選ばない

太陽電池は、光が当たった瞬間に発電します。

燃料を燃やしたり、蒸気を作ったり、発電機を

回転させることはありません。

騒音や排気ガスも出しません。

このため、いろいろな場所でつかえます。

電卓や腕時計、道路の標識に使われ、また建物

の屋根に取り付けられています。

一般家庭数万件分に相当する大きな電力を

発電できる大規模発電所もあり、場所も大きさも

さまざまあります。

宇宙にある人工衛星や発展途上国の様に送電線が

ない場所では太陽電池が頼りです。

 

電気が使えると

 

電気が十分に利用できない発展途上国で電気が

使えるようになると、飲料水を殺菌したり

ワクチンを冷やしたままで運んだり、

携帯電話で連絡が取れるようになると生活水準が

たかまります。

太陽電池ならば空から無料で降り注ぐエネルギー

で発電できます。

今後、発展途上国で太陽電池がたくさん使われる

ことになるでしょう。

スポンサードリンク

 

太陽電池の利点と欠点

太陽電池は、電力がたくさん必要な昼間

だけ発電する。

燃料がいらない

騒音も振動も排気ガスも二酸化炭素も出

ません。

太陽電池の欠点は、夜は発電できない。

また、曇りの日や雨の日は発電量が減って

しまう。

まだ、発電コストが高い。

 

 

まとめ

現在、私たちが使っているエネルギーは

その8割以上が化石エネルギーです。

私たちは地球が何十億年もかけて貯めてきた

化石エネルギーを、わずかな時間で使い切ろう

としています。

化石エネルギーに頼る割合を減らし、環境にも

優しく、今後も使い続けていけるのが、再生

可能エネルギーです。

再生可能エネルギーは世界を変える力があり

ます。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。