エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

地球温暖化で地球の環境が変わってしまう!?

地球温暖化で地球の環境が変わってしまう!?

このまま地球温暖化が進むと、100年後

には平均気温が1℃から6℃位上昇すると

いわれています。

そして、一番恐ろしいのは、地球環境に

大変化が起こることです。

実際、地球は誕生してから環境を変えて

きているのです。

 

suponsarink
スポンサードリンク

地球の環境の変化

 

地球は寒い時期の氷期

あたたかい時期の間氷期をくりかえして

来ています。

現在は温暖な間氷期です。

地球は何万年とか何千年に高温期と低温期

をくりかえしているというのです。

何万年もの時期でみると、今の地球温暖化

どころではない大きな気温の変化があった

のです。

 

 

温暖化がまねく温暖化

 

地球温暖化で起こっていることの中には

さらに温暖化を進める原因になることも

あります。

たとえば、凍った地面は温室効果がある

メタンを含んでいますが、その凍土がとけ

てくると、メタンが放出される。

現在では大気中のメタンは増えていない

がこのような仕組みで温暖化が温暖化を招く

ことが起こり得ます。

そうなると、人間の力ではどうしようもでき

いのです。

 

 

自然の力

 

自然界には、地球温暖化の変化を和らげる

働きもあります。

水が蒸発してつくる雲は、太陽の熱を跳ね返し

地球を冷やしてくれます。

気温が上がると、水が多く蒸発し、雲を作って

気温を下げてくれます。

また、海辺では気温の変化が小さい。

海は気候の変化を和らげる働きがあります。

寒い地方と暑い地方を巡る大海流が地球全体の

気候の変化をやわらげてくれます。

大西洋の北の海で冷やされた海水は深く沈み

赤道を超えて南極の近くを通り、また、赤道

を越えて、北に戻ります。

ひえたり、温められたりしながら、地球の海を

巡っています。

しかし、温暖化が進むと、北極海の氷がとけ

てくると、この海流が弱まる可能性があります。

そうなると、世界の気候は大きく変化してしま

います。

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。