エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

海底に沈殿しているセシウムは魚を汚染します。

放射線被害が発生したとき、もっと

も心配なのが体への影響です。

物質が

どのような放射線汚染が起こり

どのような健康被害があるのか

気になります。

現在、放射線の研究や原爆被災者の

調査などにより、放射線による人体

への影響が分かってきています。

今回は海や川の汚染について

解説していきます。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

海の汚染

 

海の汚染は、大気からの降下と海

への放射性物質の放出以外に、海

に注ぎ込んでいる川からのものが

ある。

セシウムは川底にたまりながら

雨などの押し流され徐々に移動し

ています。

 

魚の汚染

海底近くに生息するアイナメ、カレイ

メバル、などの汚染は続いています。

セシウムを取り込んだプランクトンが

海底に沈殿し、ヒトデなどの海底生物

がプランクトンを食べ、さらに海底魚

がヒトデなどを餌にするためです。

海底の泥の動きは鈍く、セシウムは沈

殿したまま残る可能性があります。

スポンサードリンク


 

東京湾でも

 

東京湾の海底でもセシウムが海底20

cmの泥の中まで入り込んでいます。

東京湾の海底にはゴカイなどの泥の中に

すむ生物がいます。

それらの生物が泥を食べ、泥の中でフン

をする。そのような食物連鎖の中で海底

20cmまでセシウムが移動したのだろう。

泥の中に深く潜ったセシウムは魚介類に

与える影響は少ないと言われています。

 

食物連鎖

土の中の微生物がセシウムを取り込み

ミミズがそれを食べ、地鶏がミミズを

食べ、人間が地鶏を食べます。

食物連鎖は強いものが弱いものを

捕食していくシステムです。

そして、有害物質も取り込むと移動

していく。

そのうえ、セシウムの影響は微生物

の時より人間が取り込んだ時のほうが

危険度が増します。

 

まとめ

 

人類の歴史の中ではまだまだ使い始めた

ばかりの原子力。

爆弾や大量破壊兵器としての使い方が

大きく取り上げられているが

もっと別の使い方もあるはずです。

核のリサイクル、中間貯蔵施設など

今後の日本の方向性を理解して

情報を自分なりに判断して答えを出す

ことが重要です。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。