エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

原子とは?組み合わせで何でも作れる

新聞や雑誌などで「放射能の恐怖」

「脱原発」など言われているが

あなたは本当に放射能について理解

しているのでしょうか・

 

正しい科学的知識で原子力発電のシス

テムを知って自分の立場をきちんと

断できるようにしましょう。

 

正しく理解できれば原子力の問題点が

きっと見えてくるでしょう。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

原子とは

原子というのは、この世界のあらゆる

ものを形作っている小さな粒であり

物質の最小単位です。

元素とは似たような言葉だあるが

元素とは物質の名称といえます。

私たちの体も身の回りにあるものも

すべて原子で成り立っているのです。

この原子は118種類が発見されてい

ます。

そのうちの93種類は自然に生まれた

ものです。酸素原子や鉄原子など

なじみのある名前で人とのかかわりも

深いのです。

残りの25種類は人間が作り出したもの

です。

原子はすべて大きさや重さが異なって

いて性質も違うのです。

原子はおもちゃのブロックにたとえられ

ます。

1つのブロックはただの四角いかけらで、

それ以上は分解できないが、ブロック同

士を組み合わせていくと、車だったり、

家だったり、様々なものになります。

ブロックも何種類もあり、うまく組み合

わせていくとかなり複雑なものまで作れ

てしまいます。

原子は私たちの周りにあるものを作る素

材といえます。

 

 

原子は原子核と電子の組み合わせ

 

原子は原子核とその周りをまわっている

電子で構成されています。

電子とはエネルギーの塊で、光と同じ

超高速のスピードで原子核の周りをくる

くると飛び回っています。

 

 

原子の大きさ

原子は中心となる原子核と、その周りを

回っている電子によって成り立っています。

原子の大きさはこの飛び回っている電子の

範囲までを言い、その大きさは1億分の1

cm。

例えると原子をソフトボールぐらいだと

ソフトボールは地球の大きさになることに

なります。

スポンサードリンク

分子とは

 

分子というのは原子一つ以上の組み合わせの

物質です。

酸素原子はふつう2つの酸素原子が結びつい

他状態の分子で地球上に存在しています。

 

 

まとめ

 

人類の歴史の中ではまだまだ使い始めた

ばかりの原子力。

爆弾や大量破壊兵器としての使い方が

大きく取り上げられているが

もっと別の使い方もあるはずです。

核のリサイクル、中間貯蔵施設など

今後の日本の方向性を理解して

情報を自分なりに判断して答えを出す

ことが重要です。

 

 

それでは、最後まで読んでくださって

 

どうもありがとうございました!^^

 

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。