エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

これからの風力発電、どれくらい発電ができるのか?

 

風力発電の風車は、いろいろな場所や

用途に使えるように、改良が進んでいます。

海上のウィンドファームはや激しく風

が吹くところでは、大きなブレードの

風車が建設されています。

一方、発展途上国の地方の村に電力を

供給するのに、小型の風車の需要も高

まっています。

また、家庭一軒分の電灯を賄うために

屋根に取り付けるとても小さな風車も

つくられています。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

海上で発電

陸上でウィンドファームをできる場所は

限られています、。

その地域に住んでいる人が反対する可能

性もありますね。

美しい景色の邪魔になったり、うるさい音

がしたり、明かりが点滅したりするから

です。

海上ではこれらのことがあまり問題にならず

また、強い風が吹くのが普通のことなので

海上に風車を建てる計画が進んできました。

 

1990年、世界で初めて、スウェーデンの沖合

250mの海上に、実験的なウィンドファームが

つくられました。

 

その次の年、デンマークの沖合でビジネスと

して最初のウィンドファームができました。

 

現在、世界最大のウィンドファームが、デン

マークのニューステにあります。

最高16万5000kwの電力を生み出せます。

 

海上で発電の問題

海上は、強い風がいつも服など、風力発電

にとって良い条件がいくつもあります。

 

しかし、解決しなくてはいけない問題も

あるのです。

はげしい潮の流れや、巨大な波しぶき

また、流氷も問題です。

 

風車を丈夫に作り直したり、風車の周りに

氷を砕く円錐形の建造物を設置したりしま

した。

 

 

これからの風力発電

さまざまな国で、ウィンドファームをもっと

つくろうと計画があります。

イギリスでは、テムズ川河口に270台の風車

を建てる計画があります。

 

再生可能エネルギーで、最大100万kwの電力を

作り出せると考えられています。

この電力は、ロンドのの全家庭の25%分です。

 

 

 

風力発電

2004年には世界中の風車で4800万kwの電力を

生み出せました。

 

そして、1億1700万kwの電力を出せる予定です

が、それでも全世界の電力の1.5%でしかない

のです。

 

それでも。、さらに多くの国が、新しい風力

発電に注目してくれば、生み出せる電力も

増えるでしょう。

 

風力発電の盛んな国は、ドイツ1844万kw

スペイン1003万kw、アメリカ915万kw

インド443万kw、デンマーク312万kw

 

スポンサードリンク

二酸化炭素を減らす

現在になって、多くの人が風力発電について

理解できるようになりました。

再生可能なエネルギーで化石燃料を燃やす

発電所とは違い、空気を汚しません。

たくさんの国が、地球温暖化と戦うために

二酸化炭素の排出量を減らすことに賛成して

います。
風力発電はこの目標を達成するための役に立ち

ます。

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。