エネルギー研究所ー新たなエネルギーとは

風力発電は本当に石油の代わりになる?

風力発電は本当に石油の代わりになる?

石油とガスの値段は、過去30年の間、

値上がり続けています。

石炭もありますが、石油や天然ガス

ほどの電力は、生み出されず、二酸化

炭素の排出量もおおく、空気を汚します。

一方、風力発電は経費が50%近く安く

なりました。

さらに、風車も安い値段で造れるように

なりました。

火力発電より風力発電のほうが安くつく

かもしれません。

 

suponsarink
スポンサードリンク

 

 

風力発電機のデザイン

 

風車のブレードは、風からできるだけたく

さんのエネルギーを引き出す必要があります。

また、値段も安く、長持ちし、静かなことも

大切です。

 

風車のブレードの形は飛行機の羽根のようです。

いい加減なデザインのプレードだと風の中を

スムーズな回転ができず、空気抵抗を起こし、

うるさい音も出ます。

 

 

ウインドファーム

 

風力の効率はだんだん良くなってきましたが。

それでも、化石燃料の発電と比べると、

ずっと、お金がかかりました。

 

 

 

 

しかし、1970年代の石油危機で石油が値上がりし

アメリカ合衆国をはじめ、先進諸国の経済に

大きな影響を及ぼしました。

それにより、各国は石油の代替エネルギーを

考え直すきっかけになりました。

 

ウインドファームと呼ばれる風力発電地帯が

デンマークやアメリカでつくられました。

アメリカは税金に関する法律を風力発電に

有利なようにかえ、ウィンドファームを

育てて、発展させようとしました。

 

 

風力発電ビジネス

1981年から1990年にアメリカは17,000以上の

風車が建てられました。

ところが、この時代の風車は丈夫な作りでは

なかったため、メンテナンスの費用も高くな

ってしまったうえ、風力発電に不利な税金の

法律に変わってしまいました。

 

風力発電のビジネスも、あっと言う間にしぼ

んでしまいました。

 

デンマークやドイツをはじめとするヨーロッパ

では、未ださかんに、ウィンドファームの建設

が続いています。

 

 

二酸化炭素を減らす

現在になって、多くの人が風力発電について

理解できるようになりました。

 

再生可能なエネルギーで化石燃料を燃やす

発電所とは違い、空気を汚しません。

 

たくさんの国が、地球温暖化と戦うために

二酸化炭素の排出量を減らすことに賛成して

います。
風力発電はこの目標を達成するための役に立ち

ます。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

 

石油、石炭、天然ガスなどの化石資源は

近い将来無くなってしまう心配や

地球温暖化の問題は避けられません。

原子力には安全の問題が起きています。

期待される自然エネルギーはまだまだ力

不足です。

これら三つのエネルギーを無駄なく有効に

うまく利用する必要があります。

省エネルギーは重要なエネルギー資源と

いえます。

しかし、我々は化石資源や原子力に頼り切

った暮らしから、自然エネルギーに向かって

いかなくてはなりません。

太陽、風、森、海、これら自然のエネルギー

をたくさん使えるように技術を高めて、

世界に貢献していくことが求められます。

人類が抱えているエネルギー問題、

現在の暮らしを見つめなおして、

未来の暮らしをがんが得てみましょう。

それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^

よろしければシェアやコメント等

してくださると幸いです◎




スポンサーリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。